家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ

ブログ

決心

「袈裟を縫う」で始めた仕事再開へのウォーミングアップ。手を動かしながら、自分が「テキスタイルの製作に専念したい」と、心の底から思っているのに気付きました。 両親、祖母、伯母、の介護をしながらスタートした私の染織の道、伊豆 …

9月の袈裟の会

昨日は9月の袈裟の会でした。毎月の日は決まっていないのですが、決まっているのは「仏滅の日」であると言う事。予定が決められないお坊さんの仕事が一番少ない日です。 お寺は三島市の田舎にあり、周りの田んぼの稲の穂が金色になって …

ご先祖様の着物で作る袈裟

9月になって急に涼しくなりました。 ↓ 8月31日の早朝の景色 この1週間、毎日毎日古い着物を解いて、洗い、アイロンをかけて、干す、を行っていました。古い着物で袈裟を作るためです。 8領済ませましたが、全部袷だったので倍 …

ご先祖様の着物の整理

このお盆は来客の予定があったのですが、それがキャンセルになって、急に丸3日間予定が無くなりました。それで今回倉庫を整理していて気になっていた「ご先祖の着物の整理」を思い切ってする事にしました。 倉庫から着物の入った大きな …

3年越しの袈裟の完成

2019年、長年の夢だった袈裟の作り方を三島市のお寺で習い始めました。 一番小さい「絡子」と言う五条の袈裟を3枚縫い終え、次は七條袈裟という僧侶が仏様に祈ったり座禅を組む時に身に着ける大型の袈裟を縫う事になりました。とこ …

ご先祖の布団生地

1回目の祖母の布団の生地を反物に戻すを終えて直ぐ、2回目に取り掛かりました。 今度は敷布団と掛布団が2組あります。 この布団はミシンで縫ってありました。素朴な絹で手織りされた布です。 生地が足りなかったのか一部似た色合い …

祖母の布団皮

倉庫に積んであった箱のから出て来た、このあでやかな絹地 布団皮です。 昔、家にあった布団を整理した時、とても美しい絹地だったのでとってあったのです。私が生まれる前に亡くなった父方の祖母の持ち物、多分100年ほど前の物だと …

倉庫の整理

織物の仕事再開にむけて7月末から仕事場の整理を始め、8月は一番気になっていた倉庫の整理に取り掛かりました。 そして今日それが8割方済みました。 作業場はさほど散らかっていなかったので整理前とあまり変わり映えしませんが、倉 …

不思議な夕焼け

暑い日が続いていますが、私は織物の仕事再開に向けて、少しずつウオーミングアップしています。 それで分かったのは、自分で信じがたいほど、頭も手も体力もダウンしている事でした。何か一つすると疲れて、ものすごく眠たくなります。 …

仕事場の大整理

先月末、Mさんに面会に横浜へ行った時、横浜の家の庭の青シソが見るからに美味しそうに茂っていました。茎ごと30センチ位に切って伊豆に持ち帰り、洗ってからポリ袋に入れて冷蔵保存すると2週間以上使えるのが分かったので、横浜の家 …

1 2 3 60 »

過去の投稿

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.