家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ

初めまして。私は10年前に急に肉や魚が食べられなくなりました。
食べられないだけでなく料理するのも嫌になってしまったのです。

もともと食いしん坊で、料理が趣味で、海外在住時や旅に出れば、その国の料理を覚えるのが楽しみだった私には、とてもショックな出来事でした。亡き母からのレシピがもう使えない。本棚にある何百冊もある料理の本が役に立たない。結婚してからずっと記録してきたお客様のメニューブックも参考にならない。

一時は落ち込んでしまいましたが、どんな人にも美味しくて満足できるベジタリアン料理を作れるようになればよいのだと気付き、気を取り直しました。

それから私のベジタリアン料理の勉強が始まりました。精進料理、薬膳、マクロビオティック、世界各国の菜食料理。今ようやくそれらを消化して、ベジタリアンになる前に作っていた我が家の味を、ベジタリアン・バージョンで作れるようになりました。

美味しい野菜を食べたくて、本を片手に野菜作りを始めて8年になります。そんな私のベジタブル・ライフを綴って行きたいと思います。

2015年4月1日

15-04-10 web hj

 

ブログ

安静と養生の日々 その3 黒豆昆布

前回書いた「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当」大森一彗著にある、”黒豆昆布”の作り方です。 この本には効能として「膀胱の萎縮をゆるめる作用があります。また、抗酸化力が強い黒豆に血液浄化力の強い昆布を合わせることで、 …

安静と養生の日々 その2

安静と養生の毎日が3週間以上続いています。薄皮を剥ぐように少しづつ回復しているのですが、少し元気が出るとつい動いてしまい・・・ すると2~3日分後退してしまうのが分かりました。これが歳という事なのでしょう。 大変なのは「 …

安静と養生の日々 その1

先月末横浜の家に行っていた時、急に具合が悪くなり、やる事だけ何とか済ませて伊東へ急いで戻り、それから安静と養生第一の日々が続いています。 熱と下痢は直ぐ治まったのですが、身体が弱ったらしく私の弱いところ、膀胱と腎臓が怪し …

コロナ禍の遠隔介護 その4・食事のパターン

昨年私が病気と骨折で横浜へ行かれなくなってMさんの遠隔介護が始まりました。その後私は片足固定の状態で台所に立ちMさんへ送る料理を作っていて、シンクに胸をぶつけて肋骨を骨折。自分の食事の用意もやっとの状態になり、Mさんへの …

コロナ禍の遠隔介護 その3・整理整頓

横浜から帰って少々ダウンしてしまい、ブログがアップ出来ないでいました。 コロナ禍で生活が何かと不自由、私自身が体力が落ちて以前のようには動けない、この新しい現実。これを踏まえた上で「何をどうしたら何が出来るか?」色々考え …

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.