家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ

初めまして。私は10年前に急に肉や魚が食べられなくなりました。
食べられないだけでなく料理するのも嫌になってしまったのです。

もともと食いしん坊で、料理が趣味で、海外在住時や旅に出れば、その国の料理を覚えるのが楽しみだった私には、とてもショックな出来事でした。亡き母からのレシピがもう使えない。本棚にある何百冊もある料理の本が役に立たない。結婚してからずっと記録してきたお客様のメニューブックも参考にならない。

一時は落ち込んでしまいましたが、どんな人にも美味しくて満足できるベジタリアン料理を作れるようになればよいのだと気付き、気を取り直しました。

それから私のベジタリアン料理の勉強が始まりました。精進料理、薬膳、マクロビオティック、世界各国の菜食料理。今ようやくそれらを消化して、ベジタリアンになる前に作っていた我が家の味を、ベジタリアン・バージョンで作れるようになりました。

美味しい野菜を食べたくて、本を片手に野菜作りを始めて8年になります。そんな私のベジタブル・ライフを綴って行きたいと思います。

2015年4月1日

15-04-10 web hj

 

ブログ

赤ちゃんも大好き💛甘い野菜のポタージュ

見て下さい、この笑顔 「毎回この笑顔でエミ子さんのスープ飲んでます!!」 ←お母さんからのメッセージ タスカジで野菜料理を作らせて頂いているお宅の赤ちゃん。もう1歳半で今は赤ちゃんではないのですが、赤ちゃんだった頃から私 …

あきらめないで・育てよう!

前回の「ハーブの花」をアップして、その翌日、3週間ぶりに横浜の家に行きました。 玄関に近づくと何か変! あの愛らしいピンクの花が咲こうとしていたラムズ・イアーが、萎れて瀕死の状態です。私は玄関に荷物を置いて、着替えもしな …

ハーブの花

あっという間に日が過ぎて、もう6月! 3週間前の横浜の家の玄関脇 ハーブの花が満開でした イタリアンパセリ、ラムズ・イアー、その下の葉はマジョラム 手前の白い花はルッコラ、1年半前の改修工事後の殺風景な玄関脇を思うと夢の …

自家菜園のセロリ

ここアトリエのある伊豆の貸農園は標高400メートルの山にあるので、高原野菜が上手に育ちます。セロリもそうで、秋に苗を植えて冬を越し、春に大きくなって、トウが立ち、今から花が咲きます。 一昨日久し振りに貸農園の畑に行ったら …

長年の夢

アトリエのテーブルの上にある、制作中のこれら・・・ 何でしょう? 長年の夢だったものを、この2月から習い始めているのです。 10年以上前に、フランスのリヨンの装飾美術館で買ったこの本、 この本が全ての始まりでした。 「1 …

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.