家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ

初めまして。私は10年前に急に肉や魚が食べられなくなりました。
食べられないだけでなく料理するのも嫌になってしまったのです。

もともと食いしん坊で、料理が趣味で、海外在住時や旅に出れば、その国の料理を覚えるのが楽しみだった私には、とてもショックな出来事でした。亡き母からのレシピがもう使えない。本棚にある何百冊もある料理の本が役に立たない。結婚してからずっと記録してきたお客様のメニューブックも参考にならない。

一時は落ち込んでしまいましたが、どんな人にも美味しくて満足できるベジタリアン料理を作れるようになればよいのだと気付き、気を取り直しました。

それから私のベジタリアン料理の勉強が始まりました。精進料理、薬膳、マクロビオティック、世界各国の菜食料理。今ようやくそれらを消化して、ベジタリアンになる前に作っていた我が家の味を、ベジタリアン・バージョンで作れるようになりました。

美味しい野菜を食べたくて、本を片手に野菜作りを始めて8年になります。そんな私のベジタブル・ライフを綴って行きたいと思います。

2015年4月1日

15-04-10 web hj

 

ブログ

漆喰珪藻土

築50年の横浜の家の修理することになり、私達の希望を聞いて下さる工務店さんに出会え、何度も打ち合わせをして来週工事がスタートします。。 今回の修理にあたり古い家をプロの目も一緒に点検すると、手を入れておいた方がよい箇所が …

最後の収穫

伊東と横浜を行ったり来たりの毎日で、畑へ行く時間がなかなかありません。先週ちょっと手があいたのでMさんと二人で山の下の畑へ行きました。 昔は水田だったこの畑を借りたのは8年前、地主さんが体調を崩され畑仕事が出来なくなり、 …

スープにぴったりの雑穀ご飯 その3

前回の続きです。 洗った雑穀入りお米の水に定量の水を入れて炊飯器にセットして普通に炊きます。 蓋を開けるとカニ穴が空いて、ふっくらとご飯が炊けています。 軽い長粒米バスマティ・ライスが上に浮いて炊き上がっています。キビの …

スープにぴったりの雑穀ご飯 その2

前回の「スープにぴったりの雑穀ご飯」の続きです。 今回は雑穀の入ったご飯の洗い方というか研ぎ方をご紹介します。 計量した穀類が入ったボールをシンクへ入れ・・・ 浄水器の水を入れます。精米したお米は水を吸うので、洗うのも出 …

スープにぴったりの雑穀ご飯 その1

今月末から横浜の家の修理が始まります。工事の前に済ませておきたい片付けに横浜と伊東を行ったり来たりの毎日が続いています。 粗大ゴミはほとんど出し、珪藻土の壁の塗り方の講習会へ行き、先ずは一部屋を実験。古いペイントを剥がし …

PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.