家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ

初めまして。私は10年前に急に肉や魚が食べられなくなりました。
食べられないだけでなく料理するのも嫌になってしまったのです。

もともと食いしん坊で、料理が趣味で、海外在住時や旅に出れば、その国の料理を覚えるのが楽しみだった私には、とてもショックな出来事でした。亡き母からのレシピがもう使えない。本棚にある何百冊もある料理の本が役に立たない。結婚してからずっと記録してきたお客様のメニューブックも参考にならない。

一時は落ち込んでしまいましたが、どんな人にも美味しくて満足できるベジタリアン料理を作れるようになればよいのだと気付き、気を取り直しました。

それから私のベジタリアン料理の勉強が始まりました。精進料理、薬膳、マクロビオティック、世界各国の菜食料理。今ようやくそれらを消化して、ベジタリアンになる前に作っていた我が家の味を、ベジタリアン・バージョンで作れるようになりました。

美味しい野菜を食べたくて、本を片手に野菜作りを始めて8年になります。そんな私のベジタブル・ライフを綴って行きたいと思います。

2015年4月1日

15-04-10 web hj

 

ブログ

ポン酢

元旦のお客様から頂いた手土産・・・ 昨年引っ越された家の庭には木が沢山あって、その中の柑橘類の木の実で、何の木か分からないのだそうです。食べるともの凄く酸っぱいとのお話し・・・ よ~く見ると、どうも夏みかんのようです。 …

☆ありがとうSUBARU☆

昨日は愛車の法定点検、未だタイヤをスタッドレスに交換していなかったのでヒヤヒヤしながら亀石峠を越え、静岡スバル三島営業所に向かいました。 13年前のお正月、当時伊東にあったSUBARUの営業所にスタッドレスにタイヤ交換に …

元旦のお客様

2019年元旦の朝、伊豆の家の台所・・・ お昼にいらっしゃるお客様を迎えるお料理の真っ最中です。 お節料理なしの元旦の食事なので、 藍のテーブルランナーと赤いナプキンでせめてのお正月らしさを出してみました。 お客様はカッ …

大晦日

2018年最後の日が暮れて行きます ひたすら織り機に向かう年末でした。 棺衣のための金の装飾帯 寒くて広いアトリエで、一人静かに織り機に向かう、静寂の中聞こえるのは機の音だけ。 織る事に集中していると、雑念が消え、自分に …

とりあえずのクリスマス

12月24日、クリスマスイブの午後の横浜の台所・・・ クリスマスイブの料理の真っ最中? 私はこの日朝早く伊豆を出て、横浜駅でMさんとベーカリーカフェで待ち合わせ、久し振りにゆっくり二人で朝ご飯を食べていたら、Mさんの調子 …

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.