家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ
ブログ

織物

藍染

2枚の布を繋ぎあわせて仕立てる棺衣の、その繋ぎ合わせ目を刺繍ではなくて、ダマスク織りの金色の帯で装飾することになりました。 20年以上に前に織った棺衣の生地と同じ糸を倉庫から探し出しました。 ペルー産の絹のような光沢のあ …

縦繋ぎ

11月に入って、棺衣を織るために織機を1台空ける作業を始めました。 織機を3台連結して行っていた経糸のセッティングを終わらせて、一番後ろの織機1台を外すのです。 織り終わった布の経糸の最後と、これから織る布の経糸の始めを …

棺衣・Funeral Pall

10日前、スエーデンのNさんから届いたメール、その内容はとてもショックなものでした。 そのメールを読んで直ぐに、私は倉庫から20年以上も前に織った作品を出して、リビングのテーブルの上にひろげました。 「棺衣」かけぎ・Fu …

PEACE QUILT ☆ ピース・キルト

一昨日の夜中の家事室 昔織った布を引っ張り出して・・・ 作業中でした。 私はこのスケッチを元に、小さなキルトを作っていました。 イスラエルとパレスチナの女性が平和を求めて共同設立した Women Wage Peace と …

Present は Presence

昨年秋にMさんが車を岩にぶつけて運転を止め、Mさん一人で何処へも行けなくなりました。それで、便利な横浜へ本拠を移し、私がここ伊豆の家に織物の仕事に通う決断をしました。横浜の家をシニアが安全に暮らせる家に修理する事に決め、 …

海の幸・山の幸

  伊豆の山にも秋がやって来ました。 玄関先のツワブキが黄色い花を咲かせ、千両は真っ赤な実をつけています。 先日、北海道から小包が届きました。宅配便でなく普通小包、一抱えある大きさなのに意外に軽い・・・ 何かし …

絹・スエーデンと日本の架け橋

ここは伊豆の私のアトリエ・・・ 織っているのはダマスク織という紋織物です。 私が使っているこの機はスエーデンからやって来ました。織物を始めた時は日本製の機を使っていました。織るという長時間の重労働で体を傷めてしてしまい、 …

水洗い

先週のある日のアトリエ風景です。 アトリエの大型除湿機と扇風機2台で乾燥させながら、アイロンもかけてている、この白い布は何でしょう? ソファーのカバーです。 年に2回は洗濯してサッパリさせていたのに、このところ慌ただしい …

忘れていたクリスマスプレゼント

この師走は本当に忙しくて、体力ギリギリで年を越しました。クリスマスのご馳走もなし、鏡餅も飾らず、お節料理も年内に用意できませんでした。 今日ふとダイニングの棚の上にプレゼントの包みがあるのに気づきました。 デンマークのお …

ダマスク織り

  織物の研究と制作が私の本業です。 織物の中でも模様を織り出す技法に興味があり、ここ20年はダマスク織りを中心に織っています。 白地に藍でパターンを織りだしたリネンの織物 ダマスク織は紋織物の一つで、日本では …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.