家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ
ブログ

Vegetable Garden

冬を越した横浜の畑 その2

2019年11月11日 横浜駅まで歩いても30分で行ける、そんな場所にある庭の小さな畑。 この日植えたのは、チマサンチェ、ベビーリーフ、イタリアンパセリ でした。 チマサンチェは、毎日ご飯をこれで包んで食べれるといいな~ …

冬を越した横浜の畑 その1

先日3か月ぶりに横浜の家へ行って、満開だった玄関脇のハーブに癒されたのですが、家に入り庭を見てまた嬉しくなりました。 畑の野菜達が元気一杯だったからです。訪問看護の看護師さんがiPadで庭の野菜を撮って、アマゾンエコーを …

3か月ぶりの横浜

先週、スナップエンドウを採っていた夕方、ポケットのスマホの呼び出し音が鳴りました。Mさんの訪問看護の看護師Tさんからでした。その日は午前中訪問看護だったので、その報告かしら? と思ったのですが・・・ 横浜の家の玄関わきの …

冬の次は春

5月になって大分体力が戻って来たので、長い間放りっぱなしだった貸農園の畑の手入れを、少しづつ始めています。 スナップエンドウの畔道にはクローバーが一杯! このクローバー何処から種が飛んで来たのか分からないのですが、雨の時 …

少しでも自給自足

私の朝の楽しみは、夜中にアップされている”カリフォルニアのばあさんブログ”を読む事。今日のテーマは「自給自足の準備」でした。旱魃と堀ネズミの被害で諦めていた家庭菜園の再スタートを決意し、日本野菜の種を扱っている店から種を …

大根の行方

病気になって横浜へ行けなくなり、横浜の家の畑も放りっぱなしになってしまいました。 2月22日の横浜の家の大根、この日伊東の仕事場に帰ってから具合が悪くなったのですが、大根の事が気になっていました。 しばらくしてMさんから …

いざという時の食事

先週の土曜日の朝、横浜の家の庭の畑です Mさんが入院中に必死の思いで種を播いた大根がスクスク育っています 種を播き遅れたので未だ小さい大根、でも葉は青々として美味しそう! 「大根葉の塩炒り」はMさんの好物なので抜いてみる …

心新たに生きる

Mさんが心臓の手術を受けて3週間以上が過ぎました。 今朝、私は、朝日を浴びてお茶が飲みたくなり、 自分のために紅茶をいれて、横浜の家で朝一番早く太陽がが入るキッチンで一人静かに紅茶を飲みました。 大きな手術でした。 Mさ …

台風一過

台風19号、横浜市のほぼ中央にある横浜の家では、風雨ともにさほど強くなく停電にもなりませんでした。 朝、目が覚めると外は晴れ。近くの大通りを走る車も少ないのでしょう、外がとても静かです。雨戸を開けて庭の畑を見ると、野菜は …

横浜のカボチャ

この夏の横浜の家のフェンスは、ツルムラサキとカボチャの生垣です。 ツルムラサキは昨年のこぼれ種、カボチャは生ゴミを埋めていた場所から芽が出てきたものです。 ツルムラサキは電柱に登って行かないようにツルを切るだけで、後は放 …

1 2 3 10 »
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.