家庭菜園と私のベジタリアン・ライフ
ブログ

野菜の話し

How to keep vegetables

冬を越した横浜の畑 その2

2019年11月11日 横浜駅まで歩いても30分で行ける、そんな場所にある庭の小さな畑。 この日植えたのは、チマサンチェ、ベビーリーフ、イタリアンパセリ でした。 チマサンチェは、毎日ご飯をこれで包んで食べれるといいな~ …

スナップエンドウ

一昨日の夕方です。 この日もスナップエンドウがこんなに沢山採れました☆ ぷっくりとした愛らしい姿・・・ 雨が止んだので畑へ行ったのは4時頃 スナップエンドウが鈴なりでした。 野菜畑の春一番のスター☆ 霜降りの葉っぱには未 …

大根の行方

病気になって横浜へ行けなくなり、横浜の家の畑も放りっぱなしになってしまいました。 2月22日の横浜の家の大根、この日伊東の仕事場に帰ってから具合が悪くなったのですが、大根の事が気になっていました。 しばらくしてMさんから …

チェロ・リサイタル

Mさんの病院通いが続いていますが、先週の日曜は病院ではなくコンサートホールに行って来ました。 音楽が好きなMさんが、この夏体調を崩す前に予約していたチェロ・リサイタルです。 今、Mさん一人での外出は危ないので、席が未だあ …

横浜のカボチャ

この夏の横浜の家のフェンスは、ツルムラサキとカボチャの生垣です。 ツルムラサキは昨年のこぼれ種、カボチャは生ゴミを埋めていた場所から芽が出てきたものです。 ツルムラサキは電柱に登って行かないようにツルを切るだけで、後は放 …

自家菜園のセロリ

ここアトリエのある伊豆の貸農園は標高400メートルの山にあるので、高原野菜が上手に育ちます。セロリもそうで、秋に苗を植えて冬を越し、春に大きくなって、トウが立ち、今から花が咲きます。 一昨日久し振りに貸農園の畑に行ったら …

長年の夢

アトリエのテーブルの上にある、制作中のこれら・・・ 何でしょう? 長年の夢だったものを、この2月から習い始めているのです。 10年以上前に、フランスのリヨンの装飾美術館で買ったこの本、 この本が全ての始まりでした。 「1 …

貴重な筍

ここに注目! 最初は何も見えなかったのが、見えだすと、あっちにもこっちにも・・・ 筍です☆ ここは三島市にあるお寺の裏庭。 2月から私はこのお寺に月に1度習い事に来ています。お昼休みに「今年は何処からも筍を頂かない」の話 …

棺衣・打ち合わせ

恩師の亡骸にお別れをし、先生の終の棲家を訪ねて、私もNさんも心身共に疲れて帰途につきました。私は何かホッとするような甘いお菓子が食べたくなり、Nさんに言うと「今しか食べられない伝統的なお菓子があるけれど、エミ子さんはビー …

日本の豊かさ

あんなに気丈なクリスティーナ先生が如何してこんなに早く亡くなってしまったのか? Nさんのお話を聞いて、親しかった人達の言葉や様子から、先生が無念の思いで他界されたのが分かり、私は今それを一生懸命整理して心の中に納めようと …

1 2 3 8 »
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGETOP
Copyright © Emiko's Vegetable Haven All Rights Reserved.